読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング学習はなんで挫折しちゃうんだろう?

 今、この記事を読んでいる方はプログラミング挫折中でしょうか?

せっかく身に付けようと、決意したのに辞めてしまうのはもったいないです!

日本だけではなく、世界中でプログラマーが不足している世の中で、需要はめっちゃありますよ(^^)

ちなみに私も、過去に1度挫折を経験者してます(笑)

人生2回目のチャレンジ。もう失敗したくないのが本音です(^∇^;)ハハ…

なので、挫折した経験を元にどうして挫折しちゃうのか?を考えてみました。

ご自身の性格や現在の状況などを照らし合わせながら、読んでみてください♩

 

 

私、1度挫折しました!

3年くらい前に、1度PHPを習得しようとして、見事に挫折しちゃいました(^◇^;)

その時は、なんとなーくできたらいいなぁ...と思っていた程度だったので、それも良くなかったんですよねー💦

あと、白黒の分厚い参考書!これで勉強したら?と渡されたのですが...

もう何が書かれているか、全然理解できないし、どんどん難しい言葉出てきてググればググるほど、ハマるし。

こんな感じですぐに、「私には才能ないわ!」って諦めたのを思い出します(苦笑)

f:id:Catherine5thAvenue:20170312225212j:plain

 

 

挫折の理由は?

挫折した理由を、整理してみました。

もし、共感できるポイントがあったら危険ですよ(笑)

 

  • プログラミングを習得して、何がしたいのか明確じゃなかった
  • (初期段階で)開発環境が構築できず、コードを1行も書いていない
  • わからない事が誰にも相談できなかった
  • マイペースに時間が空いた時に、(ダラダラ)学習していた
  • 内容量が膨大すぎて、心が折れた

 

プログラミングを習得して、何がしたいのか明確じゃなかった

全く目標がなかったわけではないんですよ。

当時の業務で触れる機会が多かったので、わかれば便利だし作業もスムーズに進むな、って。

すごーく、やんわ〜り、ボワ〜んと思っただけでした(笑)

むしろプログラマーは別にいたので、なんとかなるし。みたいな...

結果、学ぶ理由をなくしていたんですね。

 

(初期段階で)開発環境が構築できず、コードを1行も書いていない

未だによくわかんないんですけど(笑)

環境を準備しないと、何も始められないんですって。

本を読んでチャレンジしましたが、?????←頭の中こんな状態でした。

ここでかなりの時間を消費して、疲れ果てていました。

 

わからない事が誰にも相談できなかった

Google大先生に聞いてみるんですけど、それでも理解できない時とかって結構あったりしませんか?

そういう事態に陥った時、聞ける相手がいるのといないのでは違うと思います。

技術的なところだけではなく、メンタルの面でもとても支えになると思いますよ!

実は、この部分が一番成功に近づける要因なんじゃないかな、と。

 

マイペースに時間が空いた時に、(ダラダラ)学習していた

学生時代もろくに勉強しなかったツケが、回ってきましたよー.・゚・(ノд`)゚・.

勉強の仕方が本当にわからないんですよね。

バカ真面目なんで、細かいことまできっちり理解しようとして、溺れるタイプです。

テスト前だけタイプだったので、テストがないと永遠に頑張りません。

だから、気が向いた時に参考書開いて見るだけ。

これじゃあ、どんなことでも絶対に無理(苦笑)

 

内容量が膨大すぎて、心が折れた

参考書の分厚さからしても、内容量多すぎません?(笑)

これ、どこまで理解必要なの?って参考書を静かに閉じました。

でもここのボーダーライン決めるのって、結局「プログラミングで何をどこのレベルまでやりたいのか」がはっきりしていないと、的を絞れないんだと思います。

f:id:Catherine5thAvenue:20170312225535j:plain

 

 

次こそ挫折しないための解決策

上記の5点が、私の挫折した理由だと思います。

それを踏まえて、今回の再チャレンジはどうしたらうまくいくのか?自分なりの解決策を考えてみました。

 

  • スタート地点とゴールをはっきりさせる
  • まずは何か「カタチ」にして、楽しむ
  • 相談できる環境を作る
  • 学習を習慣化させる、時間を作る
  • 効率よく学べるツールの選択

 

スタート地点とゴールをはっきりさせる

ゴールを決める意味は何となく、わかると思います。

一概にプログラミングを学ぶと言っても、SEになりたいのか、webエンジニアになりたいのか、自社ビジネスで使用しているので、大まかに知っておきたいのか...

そのゴールによって学習範囲や難易度が、変わってきますよね(^^)

スタートとはどういう意味か?

とても、シンプルなんですが今自分はどういう状況にあるのかを明確にする必要があると思うんです。

例えば、私の場合だと高校は文系?で特にプログラミングに触れることは無かったですが、現在Web関連の企業にいて、他部署には開発部があるので、リアルで疑問を解決できる環境にあります。

なので、独学の学習ツールだけでも習得は可能かな?と考えられます。

つまり😊スタート地点の確認は、学習方法決定の目安になります。

 

【学習の目的】

webエンジニアとして、独立したい

【現状】

プログラミングの知識はゼロ

Web関連の企業在籍中で相談できる人がいる

【学習方法】

まずは、オンラインツールを利用して、独学で学ぶ

 

 

まずは何か「カタチ」にして、楽しむ

とにかく、何でもいいから簡単にできるものを作り上げると、達成感を得られると思います。

何と言っても楽しい!(^○^)

自分の書いたコード通りに動くと、もうめっちゃ嬉しくて心の中でガッツポーズします(笑)

小さな事でいいから、この喜びを味わった方が絶対いいです!

よく、「Hello,Worldを表示させるだけのつまらない学習はよくない」みたいな内容を見ますが、実感として始めてすぐの段階であれば、これだけの動作でも嬉しい!って思えますよ( ^ω^ )

長時間かけて苦しんだのに、たった10文字の表示しかできなかったら、誰でもイヤになります(笑)

 

相談できる環境を作る

先ほども記述しましたが、私の中ではプログラミングを学べる環境をどれだけ整えられるかで、習得の具合に差が出ると思います。

簡単なスペルミスでも自分の書いたコードだと気づかないんですよね(íoì)

それで何時間も悩んだっていう経験は、今までたくさんありました(苦笑)

ググって自力で解決するのがイチバン良いことだと思いますが、解決できない時もあるし、間違った情報を拾う事だってありえます。

あれ?って思った時に、アドバイスをもらえる相手はやはり実務を経験している人です。

コーディングもそうなんですけど、問題に遭遇しないとわからない事だらけ。

経験値からくるカンだったり、見え方は最強です(°▽°)★

もちろん、逆引き辞典的に参考書などを利用するのはよいことだと思います。

 

学習を習慣化させる、時間を作る

28歳にて、ようやく気づかされました(苦笑)

空いた時間にやる、ではダメなんです。これだと絶対にやらなくなります。

スタートの時点で、まずは学習時間作りが大切です(^-^)

そして絶対に毎日こなせる時間を決めて、習慣化させます。

プログラミングは毎日触らないと、学習効率がとっても悪い👎

1日触らないと、すぐに忘れますよ〜(笑)

無理な目標は立てずに、少し余裕をもたせて学習計画を立てると良いと思います!

 

効率よく学べるツールの選択

とにかく、無駄を省いて上手にプログラミングを楽しむのが、習得のポイントだと実感しました。

会社の現役プログラマーも言うように、開発環境の構築で挫折する人が多いとわかっているなら、環境の整っているツールを使えばいいです。

難しいと言われるプログラミングですが、ゲームのように楽しく学習できたら、がんばれそうって思えました。

高額なイメージのあるプログラミング学習。無料で始められるツールがたくさんあります!

懸念点をどんどん相殺して、スタートしやすくしちゃえば楽にスタートアップできましたよ〜(^○^)

何を利用して学習するか、ここですでに差ができるのだと思います。

f:id:Catherine5thAvenue:20170312230714j:plain

 

 

オススメの学習ツール

私がオススメされて実際に利用しているのが、Progate(プロゲート)です。

f:id:Catherine5thAvenue:20170318231156j:plain

Progateの特徴は、

  • 開発環境を設定する必要がなく、すぐに始められる
  • とにかく、楽しく学習できる要素が詰まってる
  • 無料〜始められる

prog-8.com

学習の流れはこんな感じです!

  1. イラスト付きのスライドで基礎知識を学ぶ
  2. エディタにコードを実際書く
  3. プレビューして、確認

スライドは本当に見やすいです。文字が少なくて読む気になりました(笑)

とりあえず、ザザザーとスライドを読んで、なんとなーくわかったつもりになったら実際にコードを書いてみます。

一問一答みたいな感じで、進めやすいです。答えがわからなかったら、スライドを見直すこともできるし、答えをカンニングすることもできます!

悩み続けるくらいなら、答えを見ちゃって理解を早くするのも手だと思います(*´∀`*)

ゲームを進める感覚で楽しく学習できたので、プログラムに対する嫌悪感がないですね..☆:.。. ☆゚.+:。ヾ(*≧▽≦)ノ゙☆゚・*:.。. ☆.。.:

 

もし、周りに相談できるようなエンジニアさんなどがいない場合は、TECHACADEMY(テックアカデミー)がオススメだそうです!

こちらのツールのすごいところは、質問ができるチャットサポートがあるんです!

ビデオ通話も可能ということで、テキストでは伝えにくい内容も問題なく解決できます。

一人で悩まなくて済むので、効率よく学習が進められそうです。

無料期間が設けられているので、Progate(プロゲート)と比較してみるのもいいですね!!

 

 

まとめ

どんどん進化する、プログラミング学習。

きっと情うまく利用すれば、一度挫折を経験した人でも習得が可能だと思います。

エンジニアの需要は高まるばかりですし、少しでも興味を持ったのならチャレンジしないのはもったいないです!

挫折するポイントは、それぞれあるかと思いますが、「おもしろくない(-`д-;)」ってところが共通するのではないでしょうか?

私もまだ初めて間もないですが、自分の書いたコードがお題通りに動くともう楽しくて仕方ないんですよ(((o(*゚▽゚*)o)))

無料のツールなら簡単な登録だけ済ませれば、すぐに始められるので、ぜひこの楽しさを多くの人に味わってもらいたいですー★

自分の性格や生活を考えながら、どう学習すると一番効率よく気楽に学べるかを徹底的に分析してみてください。

プログラミング学習で大切にしていることは、

  • 学習の習慣化
  • 環境づくり
  • とにかく楽しむ

難病というハンデがあるため、決してスピードは速くありませんが、諦めることなく習得を目指します。

一緒に頑張りましょうo(^o^)o