読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング初心者の私がRubyを勧められた4つの理由

 

 

catherine5thavenue.hatenablog.com


いざ、プログラミングを学習しようと決めても悩みってありますよね?

  • どの言語を学べばいいの?
  • お金ないけど勉強できるかな...

私は、こんな感じで考えすぎて一年近く無駄にしました。苦笑

考えていても時間だけ過ぎていくし、「何かアクションを起こさないといけないことはわかっているんだけど...」ってモヤモヤが溢れそうになった時、Rubyを勧められて今ではサクサク勉強が進んでいます。

同時に教えてもらったオンライン学習ツール「Progate(プロゲート)」が、楽しく勉強させてくれるので、何とか毎日少しの時間でもコードに触れる習慣がつきました。

 ちなみに、無料で始められます。(途中課金あり)

たくさんある言語の中でRubyを勧められた理由と、そもそもなぜプログラミングを学ぼうと思ったのか、まとめてみました。

他の言語と比較しながらまとめているうちに、Rubyを学習するメリットが再確認できました。びっくりするぐらいメリットしかありませんよ(*^_^)b

プログラミング初心者のあなたは是非、Rubyを候補に入れてみてください!

 

 

なぜ、プログラミグを学ぶのか

様々な求人情報を見てわかったことがありました。

「自由度が高い求人 = 特定のスキルが必要」

やっぱり、条件の良い仕事は何かしら、一定以上のスキルが必要でした!

現在、サイト運用の仕事をしていてHTMLとcssを扱っています。しかし、今のスキルでは全然足りないことに気づきました。

なのでHTMLとcssのスキルアップとともに、プラスαプログラミング言語を習得し、仕事の質を高めることにしました。

デザインは「努力 < 才能」だと思いますが、プログラミングは努力でスキルアップできると信じています。

もちろん、習得は簡単ではないですが好きであれば悩んでいる時間も楽しいはずです。HTMLとcssを勉強している時がそうでした。

また、プログラミングはネットが繋がっていればいつでも、どこでも学習できます。私はiPad miniを持ち歩いて通勤の電車の中や、診察の待ち時間に学習しています。

無料で学習できるツールが豊富なのも素敵なところです。実際に使用しているProgate(プロゲート)はゲーム感覚で学べるので、毎日楽しく学習できています。

prog-8.com

 

Rubyって何?

1990 年代にコンピュータ科学者のまつもとゆきひろ氏が開発した、プログラミン言語です。

柔軟性にも優れているため、Webに向いているプログラミング言語として様々なwebサービスに使用されています。

  • Twitter
  • クックパッド
  • スマートニュース など

これらの規模の大きいサービスも、Rubyが使われているのだそうです。使用例を見ていると、Rubyで不可能なことなんてないんじゃないのかなぁ、って思わされます。

世の中には200種類以上のプログラミング言語があると言われていますが、 プログラミング言語のシェア率で見てもベスト10に入っています。

 Rubyを勧められた理由

実際に勧めていただいた方に、理由を伺いました!

  • シンプルで理解しやすい
  • 色んなプログラミングスクールで取り扱われている
  • 1人でwebサービスが開発できる
  • Rubyエンジニアの年収が高い

最近では、企業側もRubyをメイン言語として扱うエンジニアの求人を希望しているそうです。

需要に対し、JAVAなどに比べてエンジニアの数が少ないため、年収が高い傾向にあるようです。

始めるなら今がチャンスなのかもしれません!( ´ ▽ ` )

実際に少し勉強してみると、確かに思っていたよりは理解しやすいというのが感想です。

プログラミング初心者の私でも、反復して学習することで習得できそうです。

無料のツールである程度把握できたら、ポートフォリオのためにプログラミングスクールでの受講を勧められました。

短期間での習得を目指す人は、オンラインスクールでの学習がオススメとのことでした。挫折しない学習のためには、自分に合ったツールの選択が第一歩だと思います!(^ ^)

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

他の言語とRubyの比較

色々な言語と比較してみました!

年収

1位:Python(651万円)

2位:Perl(633万円)

3位:Ruby(606万円)

企業のニーズが高まるなか、まだまだエンジニア人口が不足しているための結果でしょうか。

f:id:Catherine5thAvenue:20170129223914p:plain

引用:プログラマー年収ランキング2016!言語別、第1位はPythonの651万円 | みんなのスタンバイ

求人数

1位:JavaScript

2位:Python

3位:Ruby (on Rails)

不動の人気者JAVAやPHPよりも求人数が多いですね!特にスタートアップの企業が好む傾向にあるみたいです。

f:id:Catherine5thAvenue:20170129231329p:plain

引用:需要No. 1言語はどれ? 2016年度人気プログラミング言語を徹底比較 - ライブドアニュース

難易度

年収ランキングの上位3つの言語で比べてみましたが、Python・Perl・Rubyどれも習得の難易度はさほど、差はないようです。

ただ、Rubyは日本産ということもあり、日本語フォーラムが充実しているようです。しかし、海外ではPythonの方が人気が高いため、英語がわかれば情報が多く得られます。

 

まとめ

ワークスタイルを改善するため、比較的働き方が柔軟なプログラミング言語の習得を始めました。

200近くある言語の中でも、プログラミング初心者の私に勧められたRubyはとても魅力的な言語でした。

Rubyのメリット
  • 習得が比較的容易
  • 企業のニーズが高まりつつある
  • 年収がいい!
  • サポートしているスクールやツールが豊富
Rubyのデメリット
  • 処理速度が遅い
  • 柔軟性が高いため大人数での開発には向かない

このように、デメリットもありますが初心者の私には全く気になりません。(笑)

 むしろ、挫折しずに学べるかということの方が重要なので、とにかく読みやすい・書きやすいところが良いと思います。

習得には、サポートの質も大切です!

無料でマイペースに学習するなら、Progate(プロゲート)

prog-8.com

短期間で効率よく習得を目指すなら、CodeCamp

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

始めるのに、遅いなんてことはないと思います。私だって今年29歳...アラサーですψ(`∇´)ψ

マイペースな生活を目指して、プログラミング習得頑張ります♩